飛行機と旅に出よー

人生(旅)を楽しむ為に仕事はほどほどに。趣味の旅行に重点をおいた生活をしながら日々を楽しんでます。

ヨーロッパ旅行記(カタール・ドーハ編Ⅰ)

ハマド国際空港に到着

現地時刻は朝6時30分定刻通りです。さて、まずは空港内を散策しながらカタール航空のラウンジを探したいと思います。話では大きいクマのオブジェ近くにあるらしいのでクマを目指して歩くことに。
f:id:naonan11:20180622160848j:image

空港施設が桁違いに広過ぎて探すのが大変です。ターミナル内にモノレールらしき乗り物も走っているぐらいなので。しかもこんな巨大なオブジェが色々とあって
f:id:naonan11:20180622160929j:image

ゴールドも売ってますしかも数か所で。
f:id:naonan11:20180622160949j:image

見つけたー、これが噂のランプベアたどり着くまで1時間近くかかりました。

確かに大きく8mぐらいありました。
f:id:naonan11:20180622161116j:image

 

アルムルジャンビジネスラウンジに潜入

ラウンジに通じるエスカレーター入口では搭乗券のチェックもありました。
f:id:naonan11:20180622161619j:image

レセプションでは、搭乗ゲートの案内やトランジット中のホテル予約など様々な要望に対応してました。因みにホテルも無料サービス(・A・;)
f:id:naonan11:20180622161725j:image

空間を贅沢に使った造りでゆっくり寛げそうです。
f:id:naonan11:20180622161751j:image
先が見えない…
f:id:naonan11:20180622161859j:image
このラウンジだけで日本の小さい空港がすっぽり入るぐらい広そう。そりゃ1万㎡もあれば、野球のグランドがラウンジスペースになったような広さですし。f:id:naonan11:20180625172937j:image

 25mプールじゃなくて噴水です(笑)
f:id:naonan11:20180626145735j:image

2階にはレストランスペースがあり、空いている席に座ると飲み物のオーダーをとりに来てくれます。
f:id:naonan11:20180622162357j:image

BARもあるので直接頼む事も出来ます。
f:id:naonan11:20180622162459j:image
基本ブュッフェ形式ですが、サンドイッチや簡単な料理ならオーダー出来るみたいです。
f:id:naonan11:20180622162538j:image
普段日本で目にしない料理が色々並んでいてどれも美味しそう。
f:id:naonan11:20180622162615j:image
ドライカレーみたいですがスパイシーで美味しー
f:id:naonan11:20180622162656j:image
チーズ各種
f:id:naonan11:20180622162715j:image
あまりお腹も空いてないのでチーズと果物、カップケーキをチョイス。
f:id:naonan11:20180625174255j:image
レストラン席だけで200席ぐらいありますが、機内食が美味しいのでここで食べる方は少なそうでした。
f:id:naonan11:20180622162755j:image
上から眺めてもやっぱり広い( ̄O ̄;)

今回トランジットに9時間近くありましたが、レストランで係の人が「クワイエットルーム使いますか」と聞いてきたので、ドーハツアーに行くから大丈夫ですと答えたら、「Okay, enjoy it」ってd(´ω`*)(これから行く先々でこの英語をよく聞く事になります)勉強になります。
f:id:naonan11:20180622163015j:image

そしてトイレが凄かったです。

トイレの綺麗さは日本が1番と思ってましたが、ラウンジのトイレには24時間2名の係員がいて使用したそばから掃除を始めます。なのでトイレはいつも綺麗な状態!

こちらはシャワールームですが、中にトイレもあり掃除も行き届いていました。

f:id:naonan11:20180625175013j:image

f:id:naonan11:20180625175035j:image

バゲージルームにも専属の係がいて、チケットを確認の上ロッカーに預けられます。

ドーハツアーで邪魔になるので荷物を預ってもらいました。それではツアーに出発!!
f:id:naonan11:20180622163130j:image